HOME | 全記事一覧
私のイチオシ☆キレイになれるアイテム紹介


■ボタニッシュエール モイスチャーハンドクリーム
無添加成分でもしっかり保湿してくれます。
植物の豊かな生命力を頂いて手のアンチエイジングしましょう。
アロマの香りに癒されますよ(o´∀`o)
ボタニッシュエール モイスチャーハンドクリームのレビュー

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石けんシャンプーのキシみ、ゴワつき、ベタつき、泡立ちにくさを解消する方法。

2014.06.08
私は石けんシャンプーを使用していますが、
よく聞く、使い始めにキシんだり、ゴワゴワするというのが、
やはり私にもありました。

今回は、石けんシャンプーの
キシみやゴワつき、ベタつき、泡立ちにくさを
解消する方法をお伝えします。


↓美意識を高める情報は、こちらを参考にしています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



石けんシャンプーの使い始めにゴワゴワ、ベタベタする理由

石けんシャンプーは、使いはじめに、
キシんだり、ゴワついたり、ベタついたり、泡立ちにくかったりするので、
使い続けられないと、やめてしまう方が多いようです。

その理由は、
それまで使っていた合成シャンプー&リンスで、髪が傷んでいるため。

合成シャンプーや合成リンスは、使うだけで髪にダメージを与え、
しかも大量のコーティング剤で傷んでいないように見せかけています。
⇒参考:市販の合成シャンプーの怖さ。

石けんは、合成界面活性剤やコーティング剤を洗い流すため、
すでに傷んでいた髪が露呈されて、ゴワゴワしているように感じるのです。

石けんシャンプーを使って髪が傷んだように感じる時は、
石けんシャンプーのせいで髪が傷んだのではなく、
合成シャンプーですでに髪が傷んでいたのです。

また、汚れや皮脂がきちんと洗いきれずに頭皮に残っていたり、
石けんカスが髪に残っていたりすると、
ゴワゴワ、ベタベタした洗い上がりになります。


私もあまり石けんシャンプーの事を知らなかった頃は、
高い洗浄効果とコスパの良さにがっちり心を掴まれながらも、
こんなにキシむなら続けられないのかな…と諦めかけました。

それでいろいろ試行錯誤を繰り返し、
石けんシャンプーのデメリットを解消する方法を見つけました。



石けんシャンプーはこうして洗う

洗髪する前に
○洗髪する前に、よくブラシングする。
 ブラッシングする事で、汚れを浮き上がらせるので、汚れが落ちやすくなり、
 ベタつきを防ぎます。

○予洗いを十分行う。
 ほこりなどをお湯で洗い流すことで、ベタつきを防ぎ、
 地肌や髪の毛をよく濡らすことで、石けんがよく泡立ちます。


洗髪時
○液体石けん:
  泡立つポンプに詰め替えることで、泡立ちにくさを解消。
  固形石けん:
  洗顔などで使う泡立ちネットを使うことで、泡立ちにくさを解消。

  すでに泡立っている状態で使えば、泡立ちにくいと感じることもありません。

○きちんと泡立ちを感じるまで、2度洗いする。
 合成シャンプーから石けんシャンプーへ切り替えたばかりのときは、
 合成シャンプーの成分が髪に残っているため、ベタつき、ゴワつく事があります。
 合成シャンプーで洗髪する時も、
 ずっと洗っていなかったり、たくさんスタイリング剤をつけた時は
 一度では洗いきれないので、一度ゆすいで、二度洗いしますよね。
 石けんシャンプーも、洗っている時に泡立てた泡が消えていって、
 泡立たないと感じたら、一度ゆすいで、2度洗いしてください。
 石けんシャンプーの使い始めは、4度洗いした人もいるくらいです。
 合成シャンプーの残留物がすべて洗い流されてしまえば、
 石けんの使用量も落ち着いてきます。それまでは、2度3度洗いをしましょう。
 
○洗髪ブラシを使う。
 石けんは弱アルカリ性なので、
 髪を洗うとキューティクルが開き、キシみを感じます。
 洗髪中はどうしてもキシみますので、
 髪から合成シャンプーの残留物が流されるまで、髪が健康になるまで、
 手では洗いづらく感じます。
 洗髪ブラシを使えば、手ではキシんでこすれなかった頭皮や髪が
 きちんと洗えるようになります。
 100均の洗髪ブラシは硬いので、ドラックストアなどで売っている
 400円以上の洗髪ブラシがクッション性があってオススメです。

○よくすすぐ。
 特に固形石けんで洗髪すると、石けんカスが残りやすく、
 ベタツつきを感じますので、よくすすいでください。
 合成シャンプーでもそうですが、よくすすがなければ、
 ベタつきの原因になります。

洗髪後
○酢リンスやクエン酸リンスなどの酸性リンスを使う。
 石けんシャンプーは、酸性リンスとセットで使うと考えた方がいいです。
 石けんは弱アルカリ性なので、髪を洗うとキューティクルが開き、
 キシみを感じます。
 石けんで弱アルカリに傾いた髪を酸性リンスで中和させると、
 開いたキューティクルが閉じてキシみ感は取れますので、心配いりません。
 髪が健康な人は、この酸性リンスをしなくても、自然に弱アルカリに戻るので
 髪が短い人や子供は使わない人もいるようです。

 酸性リンスは、原液をお湯を張った洗面器に大さじ1~2杯入れて、
 お湯の中で髪の毛をゆすがせると、すぐにサラサラになります。
 その後、洗面器のお湯を頭からかぶって、シャワーで洗い流すだけです。
 時間を置く必要もありません。
 旅行先で洗面器がない時は、原液を薄めたものを頭にドバドバかけただけでも
 効果がありました。

○酸性リンス後べたつく時は、リンスの原液の入れ過ぎなので、量を減らす。
 酸性リンス後キシむ時は、リンスの原液が少なすぎるので、量を増やす。

 酸性リンスをしてみて、ベタつきやキシみ加減で、洗面器に入れる量を
 加減して下さい。
 私はポンプ式の詰め替え容器に酸性リンスの原液を作って入れています。
 4プッシュで大さじ1杯くらいだったので、洗面器に4プッシュ入れたのですが、
 キシみを感じ、6プッシュ入れるようにしたら、
 キシみもなく、サラサラに仕上がり気に入っています。

○ツバキ油やオリーブ油等でケアする。
 髪が乾かす前でも、乾かした後でも良いのですが、
 ツバキ油やオリーブ油をほんの少し(親指の爪ほど)出し、毛先を中心に
 髪につけてケアしてみてください。
 とっても指通りよくサラサラになるし、髪にコシが出ます。
 石けんシャンプーを使い始めてゴワつく時も、天然オイルの力で治まります。


保湿が気になる時は…
○保湿成分を入れる。
 石けんシャンプーを使い始めは、髪が傷んでいるのでどうしてもゴワつきが
 気になるかと思います。
 そんな時はひと手間かけて、保湿成分を入れましょう。
 私は無添加の石けん成分のみの液体石けんを使用しているため、
 アレンジしやすいです。
 液体石けんや酸性リンスに、保湿成分を追加して、
 自分好みのシャンプー&リンスを作りましょう。
 作り方は、次の記事に詳しく書きますね。


いかがでしょうか?
石けんシャンプーの使い始めは、洗髪時の泡立ちの悪さ、キシみに驚きますが、
慌てずゆすいで、2度3度洗いをすると、泡立ちがよくなり、
酸性リンスで驚くほどサラサラになります。

始めは上記のように丁寧に洗っていましたが、髪が健康になると、
ブラッシングなし、洗髪ブラシを使わず、1度だけ洗髪し、
酸性リンスと天然オイルのケアだけで、
地肌がスッキリ洗え、サラサラとコシのある髪に仕上がっています。
しかも好きなアロマで自分好みの香りにもできます。


石けんシャンプーに抵抗を感じている方、
コスパもよい石けんシャンプーで健康な髪にしてみませんか?


石けんシャンプーの参考になったよ!と
思われたら、クリックお願いします↓
にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村

☆とうこのおすすめアイテム☆
アイムピンチ美容液アイムピンチのレビュー一刻も早くたるみを改善したい時の救世主 すっぽん小町すっぽん小町のレビュー体の不調の改善を即実感☆コラーゲンもたっぷり入ったサプリ HANAオーガニックUVミルクウェアルーUVのレビュー乳液なのにリキッドファンデ並みのカバー力を持つ日焼け止め メタバリアNEOメタバリアNEOのレビュー糖の吸収をブロックし、体内の脂肪を燃焼しやすくするサプリ


コメント
Re: No title
サリオさん、いらっしゃいませ(^^)

私はまだヘナ試したことないのです。
黒髪の人は明るくならないと聞いたことがあって…
でもヘナの方が髪に優しいとも聞いていて、
試したいとは思っていたんです。

一度美容院で試してみたいのですが、
近くの美容院ではやっておらず…
自分で作るしかないのかな。

湯シャンもコスパ、お肌や髪に
すごく良さそうですよね。
私も気になっています。

コメントありがとうございます♪
No title
今晩は
私も石鹸シャンプーです♪
髪を染めるのは、ヘナを使って
いましたよ。

でも最近、湯シャンに興味が
あったりします。

管理者のみに表示
« 前の話へ | HOME |  次の話へ »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。