HOME | 全記事一覧
私のイチオシ☆キレイになれるアイテム紹介


■ボタニッシュエール モイスチャーハンドクリーム
無添加成分でもしっかり保湿してくれます。
植物の豊かな生命力を頂いて手のアンチエイジングしましょう。
アロマの香りに癒されますよ(o´∀`o)
ボタニッシュエール モイスチャーハンドクリームのレビュー

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーゲンセールの心得☆失敗しない買い物のコツ。

2014.06.25
セールってなんであんなにウキウキ、ワクワクさせるのでしょう?

普段なら定価で2枚しか買えない服も、セールだと5枚くらい買えちゃって、ショップのバックを何個も持って歩くあの感覚。お祭りですねヽ(*´∀`)ノ

でも、ちょっと待って下さい。
そうやって、過去にセールで購入して、タンスの肥やしになっている服はありませんか?

思っていたイメージと違って、いつかこの服に合うアイテムを見つけたら着よう。
半額だったら買ったけど、値段相応のそれなりの服だったから、着るとダサく見える。
・・・なんてことにならないように、今度こそオシャレでキレイな人になれるよう、服選びは慎重になりましょう。


前回の記事で、セール品で失敗しないための準備について、お伝えしました。

今回は、お店でセール品を買う時の失敗しないコツを、もうこれ以上ダサくなってオバサン化したくない自分のために、あえて辛口でお話しします。


↓美意識を高める情報は、こちらを参考にしています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


セールの落とし穴

オシャレでキレイな人を目指すために、セールを上手く活用するために、まず、肝に銘じておいてほしいことがあります。

セールで安くなっている服は、値段を安くしないと売れない服だからです。売れ残っている服です。
デザインがイマイチだったり、コーディネートがしにくデザイン、色であったり、理由はさまざまですが、売れ残りの服=人が買いたくなくて残していた服を買うのは、オシャレではありません。

セールで買った服はワンシーズンしか着れないことが多いです。
安いので、それ相応の耐久率しかありません。

夏の終わりのセール品では、その夏の終わった流行品を買い、次の年ではさらに流行遅れになっていることを肝に銘じて下さい。

セール品の安物でもオシャレに着こなせるのは、オシャレ上級者だけです。

オシャレから遠ざかって、自分に何が似合うのかもわからなくなっているような人では、セール品は安物買いの銭失いになるか、ダサい冴えないオバサンになると肝に銘じて下さい。(自分に対して言っています…)

自分のセンスに不安を持つ人は、セール期間には行かず、新作アイテムを買うべきです。


以上を肝に銘じ、前回の記事で準備をした欲しいアイテムのイメージを頭に置き、お店に行きましょう。

セールでの失敗しない買い物のコツ。

よく行くお店に絞って買い物をする。
セールは安さに混乱させられ、自分の好みや欲しい物の判断が鈍りやすくなります。
セールだからといって普段利用しないお店で買い物をすると、安さにつられて、欲しくない物まで価値があるように思わされ、結果、タンスの肥やしを増やします。
普段行き慣れていて、自分の好みのお店のセールに、まず行きましょう。

○割引札に惑わされない。
値引きされている札を見るとつい「得した」気分になり、ショップの中にいると感覚がマヒしてきて、10%の値下げもすごく価値があるように思い込んでしまいます。

先程も書きましたが、値引きしているのは、それだけ値引きしないと売れないからです。
10%オフより、30%や半額の方がお得に思えますが、値引き率が多ければ多い程、お店側がオシャレでないと判断している服であることを肝に銘じておいて下さい。

それをわかった上で、本当に自分が欲しいものかどうかを自問してみましょう。
定価だったらその服を買うか、定価の値段相当の価値がある服なのか、安さに騙されていないか自問して下さい。

○試着ができたら、試着する。
セール品でいくら安かろうと、できるだけ試着して下さい。
手にとった時のイメージと、実際に試着してみた時のイメージが違うことがよくあります。
セール品ならなおさら、粗悪品を掴まされないよう、試着して下さい。

試着室でよく吟味する事が出来るので、本当に気に入っているから欲しいのか、安くなっている興奮で買いたいのかが、冷静になって考えられます。

また、家にあるアイテムとコーディネートできるかも、試着室なら店員さんに邪魔されず、冷静にイメージ出来るはずです。

○サイズが合わないものは買わない。
デザインも色も気に入った服に出会えたのに、合うサイズが売り切れてしまって、大きいサイズか、小さいサイズしかないのなら、その服は買わないことです。

「もう少し痩せたら着れるハズ」…そんなことで痩せたら苦労しません。ピチピチしてデブに見え、結局痩せられずタンスの肥やしになるのがオチです。痩せたら、またその時服を買えばいいのです。

「少し大きいけど、たぶん大丈夫」…大丈夫である保証はどこにもありません。だらしないデブに見えます。体より大きい服を着ると、服に合わせて体が太りますので、絶対に買ってはいけません。

○金額が高くて迷ったら、一旦お店を出て冷静になって考える。
それでも欲しいと感じたら、買いましょう。
そこでもし売れてしまっていたら、縁がなかったと諦めることです。
実際、そこで悔しい思いをしたくないからと無理に購入すると、だいたい後悔することが多いです。

○セールに期待しすぎない
セールに行く前はとてもワクワクしますよね。
前日にセール前の準備をしてきたのですから、なおさらです。
節約をしている人も、定価では買わず、セールで安く服を買うと決めている人もいると思います。

しかし、実際はセール品は売れ残り品なので、良い品に出会えることは稀だと思って下さい。

あふれ返る人ごみの中で、長時間かけて吟味して良いものを探してきたのに、結局めぼしい物が見つからないと、とても残念な気持ちになります。
せっかく前日から準備して、こんなに疲れるまで探し続けたのだから、「何か買わないと損だ」と、思ってしまいがちです。

セールでは、「良品に出会えたらラッキー」くらいの気持ちでいましょう。
そして、買わない勇気を持ちましょう。

いくら安いからといって無駄にアイテムを増やすのではなく、本当に欲しいモノに出会った時のために、お金を残しておきたいものです。

服はセールで買うものと決めていると、いざセールで良いものがなくても、「今、買わないと服がない」という状況に陥りかねないので、日頃から好みのショップに足を運んで、めぼしい物をみつけておきましょう。
オシャレのアンテナを張るためにも、おすすめです。


レジに行く前に、最終チェックしてみる。

○似たようなアイテムばかり買っていないかチェック
○手持ちのアイテムとコーディネートできるかチェック
○予算オーバーでないかチェック
○本当にその服が気に入っているのか、安さが気に入っていないかチェック


なんども言いますが、もしその服が安さに惹かれて他人に手渡したくないのなら、そんな服はオシャレには着こなせません。
本当に自分に似合って、自分が気に入っている服を、厳選して持つようにしましょう。


もし自分に似合うものがわからなかったら、パーソナルカラー診断がおススメです。
パーソナルカラー診断の記事


今回は自分に向けて辛口になってしまいました。
不快に思われた方、申し訳ありません。


↓美意識を高める情報は、こちらを参考にしています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

☆とうこのおすすめアイテム☆
アイムピンチ美容液アイムピンチのレビュー一刻も早くたるみを改善したい時の救世主 すっぽん小町すっぽん小町のレビュー体の不調の改善を即実感☆コラーゲンもたっぷり入ったサプリ HANAオーガニックUVミルクウェアルーUVのレビュー乳液なのにリキッドファンデ並みのカバー力を持つ日焼け止め メタバリアNEOメタバリアNEOのレビュー糖の吸収をブロックし、体内の脂肪を燃焼しやすくするサプリ


コメント

管理者のみに表示
« 前の話へ | HOME |  次の話へ »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。