HOME | 全記事一覧
私のイチオシ☆キレイになれるアイテム紹介


■ボタニッシュエール モイスチャーハンドクリーム
無添加成分でもしっかり保湿してくれます。
植物の豊かな生命力を頂いて手のアンチエイジングしましょう。
アロマの香りに癒されますよ(o´∀`o)
ボタニッシュエール モイスチャーハンドクリームのレビュー

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方の先生から聞いた動養生☆ほど良く運動を取り入れて生活習慣を改善。

2014.07.19
前回の記事で、漢方薬局に行ってきた話、漢方の先生から聞いた食生活改善法をお話ししました。
漢方薬局体験記。
漢方の先生から聞いた食生活改善法。

漢方の先生から、漢方薬に頼るよりも、まず毎日の生活習慣を見直すことが、健康的な身体つくりになると教わりました。

生活習慣を見直すポイントの2つ目は、ほどよい運動習慣です。

漢方では、ほどよく運動習慣を取り入れることを『動養生』と言うそうです。
日常的にほんの少し運動するよう心がけるだけで、だいぶ体調が改善されるそうです。

漢方の先生に動養生について聞いてきたので、参考にして下さい。


↓美意識を高める情報は、こちらを参考にしています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

運動を行う利点。

生活習慣を見直すためには、食事と運動が大切なんですね。
やはり、どうしても運動は避けては通れないようです。

私は根っからの運動嫌い。
できれば、一歩も外に出ず、家でゴロゴロしているのが一番のしあわせです。
でも、30歳を過ぎると、運動しない習慣は、ダイレクトに体の不調となって表れてきました。

毎月1キロずつ増え続ける体重。炭水化物を取ると、急激な眠気や動悸、冷や汗が出てくるようになり、脂肪だけでなく、ガスが溜まったまま凹まないお腹になってしまいました。

動養生とは「運動」に関する養生法です。
軽い運動をすることによって、心と体の緊張をゆるめて、心身のバランスをとることは、健康にとって大切なことなのです。
運動を心がけると…

●自律神経が整う。
運動することによって、自律神経が整います。

なぜ、自律神経を整えた方がいいのかというと、多くの病気や不調は自律神経の乱れによるものだからです。
自律神経は、自分の意志とは関係なく、自動的に作用している神経で、2つの神経系に分けられます。
一つは、日中体を活発に動かす際に働く興奮型の「交感神経」で、もう一つは、夜にかけて身体を休める時に働くリラックス型の「副交感神経」です。

自律神経が乱れると、肩こり、頭痛、腰痛、関節が不安定な感じ、倦怠感、疲労が強い、耳鳴り、めまい、のぼせ、無気力、イライラ、不安感、胃の不調、腸の不調…などなど、いろんな体の不調が起こります。

運動、特に有酸素運動で、ゆったり大きな呼吸がきちんと行われることで、自律神経のバランスがうまくとれるようになります。

●自然治癒力が上がる。
運動することによって、毛細血管まで血の巡りがよくなり、自律神経やホルモン、代謝のバランスが整い、自然治癒力が上がります。
自然治癒力が上がれば、少し仕事で遅くなったらといって、疲れが翌朝に残ることが少なくなります。
肩こりや腰痛も、入浴や睡眠によって解消されやすくなるでしょう。
お肌のトラブルも起こりづらくなります。

●衰えやトラブルを防ぐ
運動すると、筋肉と骨を刺激します。
筋肉と骨を刺激すると、筋肉や骨、関節、神経、脳などが活性化され、衰えやトラブルを防ぎます。
運動することは、美容液に頼らずとも、いつまでも若々しくいられる、アンチエイジングになるのです。


では、動養生を実際にやってみましょう。

動養生①腹式呼吸で自律神経を整える。

腹式呼吸を行うことで、自律神経が整います。

①正しい姿勢で行います。
立ったままでも、イスに座っても、あぐらの状態でもOKです。
背筋をまっすぐに伸ばして、肩や首の力を抜きます。

②まず、お腹を凹ませながら、お腹の中の空気をすべて吐き出します。

③背筋を伸ばして肩や首の力を抜いたまま、お腹をゆるめて吸えるだけ、大きく息を吸い込みます。


これをリズミカルに意識的に繰り返すことで、血の巡りが良くなり、細胞が活性化し、内臓の働きを高め、自律神経が整います。
5分くらい行った方がよいそうです。



動養生②日常生活で体を動かす機会を増やす。

現代人は乗り物や電化製品が発達しいろんなものが便利になり、身体を動かす機会が昔に比べ、格段に減ってしまいました。
そこで、なるべく楽をせずに、体を動かす機会を増やすようにしてみましょう。

●車や電車に乗らずに歩く機会を増やす。
●エスカレーターやエレベーターを使わず階段を使う。
●電車やバスでは立って、下半身の筋力とバランス能力を維持する。
●掃除機を使わず、ほうきを使う。雑巾がけを行う。
など。



動養生③続けられる運動で、積極的に体を動かしてみる。

筋肉は何歳からでも鍛えれば増えるそうです。
自分にとって続けやすい運動をみつけて、習慣にしてみましょう。

(例)
●ストレッチ
●キビキビと歩く
●ラジオ体操
●耳マッサージ…耳をこすったり、ひっぱたりする。
●足裏現行法(青竹踏み)…土踏まずを中心に足裏をほぐす。
など。

私のおすすめは、以前提案したちょこちょこ足踏み昇降です。これでこまめな運動を心がけています。
ちょこちょこ足踏み昇降の記事はこちら



動養生は、続けることが大切です。

まず、始めてみましょう。

そして、毎日できなくても大丈夫です。
何度忘れても、何度挫折しても、思い出したらやってみましょう。

そして、それを繰り返して、続けられる体を作り、健康の土台づくりをしていきましょう。

体は衰えると、ガクッといろんな機能が悪くなり、人生を楽しむことが出来ません。
ウキウキと生きていくことを楽しく感じ、美しくキレイに輝くために、運動を日常生活に取り入れていきましょう(*^∀゚)ъ


このサプリで食事を我慢しないで、ぽっこりお腹解消!
メタバリアNEOのレビュー

↓参考になりましたら、クリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

☆とうこのおすすめアイテム☆
アイムピンチ美容液アイムピンチのレビュー一刻も早くたるみを改善したい時の救世主 すっぽん小町すっぽん小町のレビュー体の不調の改善を即実感☆コラーゲンもたっぷり入ったサプリ HANAオーガニックUVミルクウェアルーUVのレビュー乳液なのにリキッドファンデ並みのカバー力を持つ日焼け止め メタバリアNEOメタバリアNEOのレビュー糖の吸収をブロックし、体内の脂肪を燃焼しやすくするサプリ


コメント

管理者のみに表示
« 前の話へ | HOME |  次の話へ »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。